②外壁塗装は業者選びが命!

屋根・外壁 塗り替えの節約術

外壁塗装は業者選びが命!

 

外壁・屋根の塗替えで最も大事な事は業者の選び方です。

悪徳業者に騙されないチェックポイントをまとめました!

 

(1) 施工実績を確認する

何年目の会社なのか?

今まで何棟施工しているのか?

月に何棟ほど施工しているのか?

等、経験豊富な業者ほど技術力には期待できます。

悪徳業者だった場合、詳しい施工実績をアピールすることはできません。

施工実績の説明が詳しければ詳しいほど信頼できる業者だといえます。

(2) 建設業許可票や資格者を確認する

建設業許可票では500万円以上の工事になる場合必要となってきます。

 

戸建の外壁塗装で500万円を超えるケースはほとんどありませんが、建設業の許可を取得するには自治体の審査を受けなおかつ、国家試験の塗装技能士や建築士の資格を持ち7年以上の実務経験の社員が在籍していることが条件となります。

つまり建設業の許可を取得している業者はそれだけで信頼度が高いといえます。

(近年リフォーム重要の拡大もあり、神奈川県だけでも年間およそ300~400社がリフォーム業として開業している一方、倒産件数も2019年【建設業370件】となります)※東京商工リサーチ

 

特に1級塗装技能士は実務経験7年以上あることが受験資格となっています。

つまり1級塗装技能士がいるということは経験豊富な従業員がいる事の照明になるのです。

(3)アフターフォローや工事完了後の保証内容を確認する

 

業者に悪気がなくても、施工にミスが起きてしまう可能性は否定できません。
もしミスがあったと分かれば、余計な手間や費用がかかってしまいます。

そこで大事なのが保証などのアフターフォローです。

どんな保証があるのかはもちろん、保証を受けられる条件や機関も確認しておきましょう。

また、保証書などは書面に残してもらい、無くさないように保管してください。

 

(4)営業マンの対応や知識の確認する

いい加減な対応をする業者は、その時点で候補から外しましょう。

 

不安や疑問点があれば遠慮なく相談しましょう。

そこで重要なのが、メリットだけでなくデメリットも説明してもらう事です。

具体的なメリット・デメリットをあげられない業者に十分な知識や技術があるのか疑問です。

悪徳業者の場合、意図的にデメリットを隠してる可能性もあるでしょう。

事前確認を曖昧にしていると、解釈の違いで施工後にもめてしまうことにもなりかねません。

難しい専門用語を並べる営業マンにも要注意です。

依頼主が外壁塗装に詳しくないのをいいことに、業者が有利になるように誘導しているかもしれません。

 

(5)工事代金の支払い方法が豊富であるか

代金の支払い時期、方法は様々で、

◆銀行振り込み

◆クレジット払い

◆リフォームローン

◆キャッシュレス決済(QR決済、paypay、airpay等)

 

※ここでの注意点は見積りを取った業者がリフォームローンやクレジット決済などを支払い方法として導入しているかを確認しましょう。

ローン会社やクレジット会社の導入審査では最低でも3年分の会社決算書が必要となり赤字など決算内容が悪いと審査が通りません。つまりいつつぶれてもおかしくない会社となります。

 

(6)日本住宅保証検査機構(JIO)加盟店舗であるか

「リフォームかし保険」という制度があることご存知ですか?

これは、何らかの不可抗力において、リフォーム業者が損害賠償請求を受けた場合等を保護するための保険で、優良なリフォーム業者は最終消費者保護を目的に加入しているとことが多いようです。

  • 保険対象工事部分の瑕疵に起因して、(事故となる事由)生じた場合に、リフォーム事業者が発注者に対し瑕疵担保責任を履行すること(修補)によって生じる損害について、リフォーム事業者に保険金をお支払いします。


対象住宅に事故が発生しリフォーム事業者が倒産等の場合は、発注者からの直接請求に基づき発注者に対して保険金をお支払いします。

このような保険に加入している業者は安心です!

 

 

 

コメント

  1. Alexandr より:

    He Makes Money Online WITHOUT Traffic?

    Most people believe that you need traffic to profit online…
    And for the most part, they’re right!
    Fact is.. 99.99% of methods require you to have traffic.
    And that in itself is the problem..
    Because frankly, getting traffic is a pain in the rear!
    Don’t you agree?
    That’s why I was excited when a good friend told me that he was profiting, but with ZERO traffic.
    I didn’t believe him at first…
    But after he showed me the proof, it’s certainly the real deal!
    I’m curious what your thoughts are.
    Click here to take a look >> https://bit.ly/3mOAfVp
    Please view it before it’s taken down.